トップ ≫ どんな効果があるの? ≫ ユーグレナで便秘になるってホント?気になる噂を検証

ユーグレナで便秘になるってホント?気になる噂を検証

独自成分パラミロンとは

パラミロンとは、キノコ類なども持つβグルカンの一種でミドリムシ特有の機能成分です。パラミロンには、大腸がんの抑制や免疫バランスの調整、胃潰瘍症状やインフルエンザ症状の緩和などの効果が期待されており、動物試験による研究が進められています。

パラミロンは、ミドリムシの体内で光合成により生産された糖を効率的に貯蔵する役割を持つと考えられており、コレステロールなどを吸着する機能があるとも言われています。
また、パラミロンには食物繊維のように難消化性で吸収されずに体から排出されるなどの特徴もあるため、そのさまざまな機能による健康への効果が期待されている注目の成分なのです。

便秘改善効果を示唆する研究も

食物繊維は腸内環境を整える効果があるため、便秘改善には欠かせない栄養素です。その食物繊維と同様に、パラミロンも難消化性でコレステロールを吸着して体外に排出するといった機能を持つため、その便秘改善効果を検証した研究がなされました。

この研究は20歳以上60歳未満の便秘気味の女性を対象に行われ、プラセボ食とユーグレナの含有量が異なる試験食を食べた群での排便回数・排便量・排便日数を比較したものです。その結果、ユーグレナが含まれた試験食を食べた群ではいずれも排便回数・排便量・排便日数の増加が見られたと報告されています。

食物繊維の1日あたりの摂取目標量は、成人男性20g以上、女性18g以上です。ですが、厚生労働省による国民・健康栄養調査の結果によれば、食物繊維の摂取量はどの世代でも目標量に達成していません。この研究報告から、ユーグレナの定期的な摂取により不足しがちな食物繊維を補い、便秘改善効果が期待できる可能性が示唆されました。

参考:ユーグレナ研究レポートより https://www.euglab.jp/euglena/report/detail/000067.htm

ユーグレナに副作用はあるの?

ユーグレナは、医薬品でなく食品です。特に副作用はありませんし、安全性が高いため摂取上限量の定めもありません。医薬品と同時に服用しても特に問題はありませんが、病気の治療のために食事制限をしている場合や服用中の医薬品との飲み合わせ(ワルファリンなど)に不安がある場合は、かかりつけ医や薬剤師などに相談するようにしましょう。

また、小学生までの子供、妊娠中・授乳中の摂取においても特に問題はありません。ただ、小学生までの子供は摂取量を少なめにすること、(体重15キロ当たりに250mgが適当とされています。)不安な点がある場合は医師に相談してから摂取することが大切です。


ミドリムシサプリの主成分であるユーグレナグラシリアスは、7大アレルギー試験実施済みの成分でアレルギーとの直接的な因果関係を認めた症例もありません。
サプリの製品は、副原料も配合されているため、これらの成分もチェックし、アレルギーが心配な場合は、かかりつけ医や薬剤師などに相談してから服用するようにしましょう。

食物繊維のとりすぎは便秘の原因に?

便秘改善効果が示唆されたユーグレナに、なぜ便秘になるという噂があるのでしょうか。
それは、食物繊維が関係しています。食物繊維には便秘改善効果が期待できる一方で、過剰摂取により便秘を引き起こす可能性もあるのです。食物繊維は、便を柔らかくする水溶性食物繊維と便のかさを増やす不溶性食物繊維の2種類に分けられます。食物繊維をしっかりとっているのに便秘になるのは、不溶性食物繊維の過剰摂取が原因です。不溶性食物繊維には便のかさを増やして腸壁を刺激し、腸の運動を活発にする効果が期待できます。パラミロンは不溶性食物繊維ですが、水溶性食物繊維の機能も確認させています。
もともと便秘気味の人は、腸のぜんどう運動の機能が低下しているため、不溶性食物繊維の過剰摂取により増えた便をスムーズに排出できません。
さらに、便が大腸内に長時間留まると、スムーズな便の排出に必要な腸内の水分や油分を吸収して硬くなるため、さらに便秘が悪化するという悪循環に陥りやすくなります。普段から便秘の症状が重い人は「食物繊維は便秘解消効果があるから」と大量に不溶性食物繊維を摂取するのを控え、1日の摂取目安量をしっかり守って継続的に摂取することが大切です。

1日の目安量を守ろう

ユーグレナサプリの摂取目安量は、1日あたり1000mg 便秘の方で2000mgとされています。サプリを大量に摂取してもさらに高い効果が期待できるわけではありません。
サプリはあくまで普段の栄養サポートとして取り入れ、1日の摂取目安量を守って摂取するよう心がけましょう。

ユーグレナサプリの摂取量はその製品によって異なりますが、パッケージに記載されている摂取目安量が基本となります。目安摂取量内であれば、服用回数には特に制限はありません。1度に1日分をまとめて摂取しても、1日分を数回に分けて摂取しても大丈夫です。
ただ、忘れずに毎日摂取するためにも、同じタイミング(朝食後、夕食後、就寝前など)での摂取が推奨されます。食物繊維の効果を実感するためにサプリを飲むときは多めのお水で飲むことをお勧めします。

どれを選べはいいか分からな~い そんな方のために・・・ おススメの選ぶポイントをまとめました!

  • ミドリムシって??
  • どんな人に必要なの?
  • 選ぶポイントは?
  • 体験レポート
  • どんな効果があるの

2019年05月15日ランキング更新

現在のランキング
  • いのちのユーグレナ 極み ユーグレナセサミンプラス
  • ユーグレナの緑汁
  • パワーユーグレナ
  • 石垣島のユーグレナ
  • ミドリムシのちから

We Love Euglena!

ミドリムシの良さを、日本中に知ってもらうためこっそり色々な会社のミドリムシサプリを調査しています。
ミドリムシが拡がれば健康な人も増え、地球の未来も救われる!私の調査の記録や皆さんの口コミがお役に立てれば…♪ケイブレインズ